やまなし住まいのプロ・情報ナビ

登録カテゴリ

  • 庭のお手入れ・ガーデニング
  • 造園設計・樹木医
  • 門扉・カーポート・シャッター・フェンス・塀
  • 害虫駆除

出展開始日

2010年02月28日

会社概要

会社名

株式会社津々美造園

住所

〒400-0023
山梨県甲府市愛宕町146番地

代表者名

堤 明伸

TEL

055-253-2188

FAX

055-253-7835

支店・営業所
樹木医津々美事務所
〒400-0023
山梨県甲府市愛宕町146番地
TEL.055-254-4128 
ホームページ
http://www.tsu2mi.com/
eメール
tsutsumi@mx10.ttcn.ne.jp

お知らせ

2010/02/28

やまなし住まいのプロ・情報ナビに出展しました。

株式会社津々美造園

自社PR

「お客さまの大切な樹木を守り抜く造園家です」
創業明治15年、甲府市でも老舗の植木屋です、創業より130年余りも継続させていただいておりますのは、地元の方から愛されてきたのではないかと思います。造園業は庭づくりからはじめ、その後の管理へと長くお付き合いさせていただく業です。そこにはお客さまとの信頼関係の元しっかりとした技術と同時に誠実な心で施工・管理を行っております。

「庭づくりは土づくりから・・・」お客さまと共に生長する庭づくりを目指しています。

造園や庭を英訳するとそのままガーデンになると思います、造園というと植木屋で、植木しか扱わないと誤解されがちです。エクステリア・外構などと専門業種もありますが、私達は庭にあるものはすべて造園の仕事だと考えます。

 
左・F邸デザイン画   右・F邸完成

植物のプロである私達は庭の10年後20年度を考えた上で、お客さまのご希望を取り入れ共に作り上げる事を基本に、設計し作庭を行います。庭づくりは土づくりから・・・、出来上がった庭は地上にあるものしか目では見られませんが、庭に植栽する樹木は毎年生長していきます。その基本は土であり、見えないところだからこそ、しっかりとした「土づくり」を行ってこそ樹木の順調な生育が出来ると考えます。
土づくりの要素は大きく分けて2種類あり、1点目は植栽する土が良い物かどうかであることと、2点目は植栽地の水はけが良いかということです。植栽土は客 土という形で搬入できますが、排水は当初より計画する必要があります、水はけの悪いところには植物は生育出来ません。設計段階から土壌の調査を行い健全な成長が行える環境づくりを行います。
樹木を知っている私達ですので樹木の個性を生かして適材適所に配置し、お客さまと共に生長する庭にして行きたいと考えております。

「お客さまの大切な樹木を守り抜く造園家です」(お庭の手入れ編)

「きっとあるはず 大切な樹」
地域では天然記念物、ご家庭では記念樹と大切な樹があると思います。
当社では、お客さまの大切な樹木管理を年間管理という形で提案しております。喩えですが「木が風邪を引く?」、人を例にした場合、寝不足が続いたことから体力が低下した時に風邪を引きます。樹木も毎年の気温の変化や降水量などの気象によるものや、病害虫などにより「少し疲れた」ときなど、落葉したり葉色が変色したり必ず兆候があります、これを見逃さずに処置をする必要があります。巡回等を通じて、お客さまの大切な樹木を1年間通して良い状態にしていくように管理します。

 
左・バラ園の管理  右・宝珠寺のマツ薬剤散布


ページの先頭へ