4月新設住宅着工戸数 10カ月ぶり増、分譲が回復 近畿・中部のマンションに勢い

4月新設住宅着工戸数 10カ月ぶり増、分譲が回復 近畿・中部のマンションに勢い

[更新日]: 2018年06月11日

国土交通省では4月分の建築着工統計調査報告を発表しました。新設住宅着工戸数は8万4226戸で前年同月比0.3%増となり、わずかながら10カ月ぶりの増加に転じました。持ち家と貸家は減少が続くものの、分譲住宅が増加に転じて全体の戸数をけん引しました。


住まいのプロ検索

出展者の声

おすすめサイト

このウェブサイトについて

ページの先頭へ