19年新設住宅着工 4%減の90.5万戸 持ち家は3年ぶり増加に

19年新設住宅着工 4%減の90.5万戸 持ち家は3年ぶり増加に

[更新日]: 2020年02月05日

国土交通省は1月31日、19年の建築着工統計調査報告を発表しました。年間の新設住宅着工戸数は90万5123戸で前年比4.0%減、3年連続で減少しました。新設住宅着工床面積は7487万6000㎡(同0.6%減)で、同じく3年連続の減少となっています。

※詳しくは詳細をご覧ください。


住まいのプロ検索

出展者の声

おすすめサイト

このウェブサイトについて

ページの先頭へ